CERES(セレス)

2010年09月17日

ピッチャー 今月初め、東京、麻布十番にイタリアンレストランCERESがオープンしました。
そのオープンにあたりラ・チェラミカもお手伝いをさせていただきました。

 

 CERESは麻布十番通りに面したビルの7階にあります。知る人ぞ知る大人の雰囲気が漂うレストランです。エレベーターを下りてエントランスに進むとまず目に入るのは右手に並ぶガラス張りのワインセラー、そして左手の飾り棚にラ・チェラミカ制作のピッチャーが飾られています。
 ボルドーがかったブラウンの壁にピッチャーのイエローとグリーンが綺麗に映えていて、スタッフの方々やお客様にも大変気に入っていただいています。

 

 

プレート  エントランスを抜けると麻布十番を見下ろす広々としたダイニング、オフホワイトとダークブラウンに彩られたモダンで落ち着いた空間です。その一角にはプレートがツインで飾られています。CERESのテーマであるワインと野菜を題材にしたものです。
 奥のパープルと金で彩られたプレートは『vino』 ワインをモチーフにデザインしたもので、「ワインの中に真実がある」という意味のイタリアの諺が描かれています。手前のグリーンと白金で彩色されたプレートは『germoglio』 新しく芽吹く時の瑞々しさをイメージしてデザインしました。

 

 

スクエアミニプレート  この他に、オープニングのレセプションでご招待したお客様にお渡しするプレートの制作を担当させていただきました。
お店の名前の由来は、ローマ神話に登場する豊穣の女神セレス(ケレース)、その象徴である麦をモチーフにデザインしました。お店の雰囲気に合うようモダンな感じに仕上げたくて、白地に金彩で麦を描きました。シンプルなデザインだけに麦の大きさやレイアウト(白地とのバランス)にはかなりの試行錯誤がありました。

 

 今回制作したのは10cmほどのスクエアミニプレート、数はなんと200枚・・・デザインパターンは2つでそれぞれを100枚ずつ描き、プレートの裏には1〜200までのシリアルナンバーを入れました。
 200枚という数を描くのは大変でしたが、お客様から「素敵」」「これは嬉しい」とのお言葉をいただき、お客様を始めスタッフの皆様に大変喜んでいただけたのが何より嬉しいことでした。

 

 

パンフレット CERESの空間に飾られたラ・チェラミカの陶器たち、ぜひ一度ご覧にいらして下さい。

 

CERES(セレス)
住所:港区麻布十番1-5-18カートブラン麻布十番7階
TEL:03-6804-3165

 

 

▲ページTOP