• トップ
  • ニュース&コラム
  • 個展のお知らせ   Italian Pottery : Traditional & Original Artwork Yumiko Ikeda   「イタリア陶器に見るイタリアの地域」 池田由美子

個展のお知らせ   Italian Pottery : Traditional & Original Artwork Yumiko Ikeda   「イタリア陶器に見るイタリアの地域」 池田由美子

2012年11月28日

 東京新宿にあるハイアット リージェンシー 東京にて、イタリアアート展の一環での個展がスタートしました。

 

 【開催期間】

 11月20日(火)〜12月31日(月)
 好評につき期間が1ヶ月延長になりました!
 1月末まで開催です!!

【開催場所】

 1階 ギャラリースペースにて

個展ポスター
ポスターはこちら>>
(PDF336KB)
 
個展会場
 

 イタリア陶器に出会ってしまった1993年の夏から、私はずっとイタリアの風土に、イタリアの陶器に魅了され続けているのです。
 その鮮やかな色彩、自由な感性。日本にいた時は陶芸を一生の仕事にしたいと思いつつもなかなか一歩を踏み出せないでいた私ですが、イタリアの陶器に触れた途端、制作意欲がふつふつと湧いてきたのです。それは自分でも押さえきれない程の高揚感でした。

 

 イタリアのルネサンスとともに花開いたイタリアのマジョリカ焼き、その魅力を探る旅を始めてもうすぐ20年になろうとしています。
 フランスとの国境に位置する西端のリグーリア州から車を走らせ、東へとヴェネト州まで。そこからは、南へ南へと下りシチリア州まで。それぞれの地域の陶 器を学びながら、その風土や歴史、食文化を知ることで、イタリアという国がいかに地域色が強い国であるかを実感しています。

 

 今回の個展は2つの構成になっています。
 まずは、『イタリア陶器の故郷を巡る旅』を皆様にもご体験いただけるよう、各地域の伝統的なデザインを私なりに分析し、描いてみました。
 そして、もう一方では、イタリアの陶器に魅せられて創作活動を続けている自身のオリジナルの作品を展示致しました。

 

 ぜひゆっくりとご覧いただき、何か1つでも皆様のお心に留まるものがあれば幸いです。

 

伝統的なデザインのリプロダクト

伝統的なデザインのリプロダクト
〜シチリア州 カルタジローネ窯より〜

 オリジナルの陶板

オリジナルの陶板
〜イタリアの諺シリーズより〜

 

 今回の個展は多くの方のご尽力をいただき実現致しました。
 展示スペースをご提供下さり、細かいご配慮を下さったハイアット リージェンシー 東京の企画部の担当者の方。イタリアの伝統的なデザインのリプロダクトを説明つきで展示したいという要望に、「それならギャラリーをミュージアムにしてしまいましょう」とアートディレクションを引き受けて下さった藤江司人氏(アイザックエレメント)。制作、施工を担当して下さった稲葉誠氏(株式会社 エックス オー デザイン)。個展と書いていますが、むしろ4人の合同作品を作り上げたような展示です。
 20日の午前3時30分に展示の準備が終了した時、眠いのも忘れてはしゃぐように4人で写真を撮った時のあの嬉しさ、あの達成感はいつまでも忘れることがないと思います。皆様に心より感謝を申し上げます。

 

 このような熱い思いと楽しさがぎっしり詰まった展示です。ぜひ、ご覧下さい。

 

 また、ホテルもクリスマスのデコレーションで、一年で最も華やかな時を向かえています。吹き抜けのロビーには高さ3mのツリーが飾られ、この前でロビーウエディングも行われています。こちらも合わせてお楽しみ下さい。

 

エントランス正面のクリスマスのデコレーション

エントランス正面の
クリスマスのデコレーション

 吹き抜けのロビー

吹き抜けのロビー

 

▲ページTOP