第9回 セミナー&ランチパーティー 2013 〜ご報告〜

2013年07月09日

アルレッキーノ 今回のランチパーティーはちょっと特別、ラ・チェラミカのお皿に囲まれてのパーティーでした。

 

 3月に麻布十番にオープンしたばかりのイタリアンに店内に飾るお皿やタイルを18点程納めさせていただきました。

 皆様から「見てみたいので連れて行って・・」のお声を沢山いただいたので、それならと企画させていただきました。

 

 

アルレッキーノ アルレッキーノ

店内には、トスカーナの伝統的な図柄『アルレッキーノ』が何人も飾られています。

 

 

大木さん 6月2日の日曜日は、梅雨がもう開けたかと思うようなよい天気、通称『泡日和』に恵まれました。そして、それを予期していたかのように、オーナーの大木さんが用意して下さったのはFERRARI ’07のダブルマグナム。

 日本に10本あるかないかという貴重なもの。あちこちから歓声があがりテンション高め、ノリノリのスタートです。

 

 まずは乾杯、のどを潤していただいたところでセミナーの開始、イタリアの陶器の街のお話と来年予定している『イタリア研修旅行』のご案内をさせていただいたのですが・・・もう皆さんワインとお食事が待ち遠しくて仕方ないご様子。

 ここで資料をパラパラめくって講義というのも無粋なもの、と思い早々に切り上げ、ランチに突入しました。

 

 シェフの山下さんとスーシェフの森岡さんの手がけるイタリアンはどれも通好み。この日のメニューもこの通り、何気なくギアラなどすごいところをついてきます。

 

※冷前菜の盛り合わせ
※ムール貝の黒こしょうソテー
※牛ギアラの煮込み
※いわしとういきょうのカサレッチ
※お肉のラビオリ、黒トリュフとバターソース
※沖縄ロイヤルポークのロースト

 

 それに合わせて大木さんセレクトのワインが次々と、もりもり食べ、ぐいぐい飲んであっという間の4時間のランチ。どのテーブルも会話が飛び交い、さながらイタリアのトラットリアのような雰囲気でした。
 時には大木さんがカンツォーネを披露して下さる場面も見られ、笑いの絶えないひと時でした。

 

 4時にいったんお開きにしましたが、お店のご好意で「お時間がある方は、この後もゆっくりどうぞ」と行って下さり、残ってもう少し・・・どころではなくチーズや前菜の盛り合わせを再度オーダーし、飲んだり食べたり。
 5時間半に渡るランチパーティーが終わる頃には、もう夕暮れの少し肌寒い風がテラスに吹いていました。

 

 お越し下さった皆様、楽しいひと時をご一緒下さり、ありがとうございました。そして、il Magnificoの大木さん、細やかなお気遣い、楽しいトークにカンツォーネまでご披露いただき、本当にありがとうございました。

 

 次回のパーティーでまた皆様と楽しい笑顔でお会い出来ること、楽しみにしております。

 

ウエルカムカード
皆様の席におかせていただいたウエルカムカード。
ラ・チェラミカのお皿やピッチャーのお写真です。

 

お店のご紹介
il Magnifico(イル マニフィコ)
東京都港区麻布十番1-4-3 熱田ビル1F
TEL:03-6459-1430
こちらのサイトに登場しています。

▲ページTOP